コラーゲンを効率よくとるなら就寝1時間前がオススメ

美肌作りに欠かせないサプリメントといえば、コラーゲンです。コラーゲンは、20代後半を過ぎると体の中では作られにくくなるので、積極的に外からとっていかないといけません。

 

ですが、たくさんの量のコラーゲンをやみくもにとればいいというわけではありません。

 

コラーゲンを効率よくとるオススメの時間帯というものがあります。

 

それは、就寝1時間前です。

 

眠り始めてから3時間は、たくさんの成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンには、肌の調子を整えたり、新陳代謝を高めたりする効果があります。

 

コラーゲンをとってから体の中に吸収されるまで約1時間程度かかるので、吸収される時間と成長ホルモンが出る時間に合わせることがポイントになります。

 

つまり、就寝1時間前にコラーゲンをとれば、コラーゲンの美容効果が効率よく吸収されやすいというわけです。

 

粒タイプや粉タイプのコラーゲンでも効果は期待できますが、吸収率が1番いいのはドリンクタイプです。ハリやツヤなどの美容効果を素早く実感したいときには、ドリンクタイプがオススメです。

 

少し独特な味がするので、常温で飲むより、冷蔵庫で冷やして飲む方が飲みやすくなります。レモン汁や炭酸で割ると、さらに飲みやすくなります。

 

足の指にデオドラントジェルを塗ってサラサラ素足をキープ

汗をかく季節に欠かせないものといえば、デオドラント製品です。毎年いろいろなものを購入している中で特に良かったものは、ジェルタイプです。汗が気になるところならどこでも塗っていいと思うのですが、私は足の指に塗って使っています。

 

とても伸びがいいので、指と指の間にもきちんと塗ることができます。塗ったそばから乾いていくので、すぐに素足で歩いてもベタベタしません。

 

少量でOKなので、思っていた以上にコストパフォーマンスがいいというところも気に入っています。

 

素足でサンダルやミュールを履くことが好きなので、初夏から秋口までは、出かける前にデオドラントジェルは欠かせません。

 

私が使っているものがウォータープルーフタイプだということもあるのでしょうが、少なくても5時間程度はサラサラ状態が続きます。蒸れないので、ニオイも気になりません。

 

また、使ってみて驚いたのは、サンダルやミュールが汚れにくくなったことです。履いているうちに、汗や皮脂でシミのようになってしまうことが多かったのですが、汚れるスピードが遅くなったような気がします。

 

塗るときは手の指が汚れるのが少し面倒だと思うこともありますが、それ以上にメリットがあるのでこれからも使っていきたいです。